武藤嘉紀、大迫代役に意欲「やっとFWとして見てもらえる。本職でしっかり勝負」

2019年01月12日(Sat)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

武藤嘉紀
武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 日本代表は11日、アジアカップ第2戦のオマーン戦に向けて練習を行った。FW武藤嘉紀は、FW大迫勇也の代役として、どん欲に結果を求めている。

 大迫はこの日、でん部の痛みで練習参加を見送った。これにより燃えている一人が、森保ジャパン初招集となる武藤だ。

 「ゴールに直結するようなプレーだったり、結果というのを示さなくちゃいけないと思います」と語る武藤は、「サコ君みたいにゴールに一番近い位置でしっかりポジションを取ること」が大事だと強調。トルクメニスタン戦のゴールは「ラッキーゴールじゃない。あそこにいたっていう能力がFWには必要なんで」と話し、FWにとってのゴールの重要性を語った。

 代表での結果は、武藤が渇望しているものだ。「今までずっとサイドでやってきたので、やっとFWとして見てもらえている。一番点を獲れるところにいるからには、点を獲らないといけないですし、(長友)佑都君も言っていますけど、結果が出なかったら若い選手に獲られてしまう世界なので、自分の本職でしっかりと勝負してやっていかなくちゃいけないのかなと思っています」と、気合い十分だ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top