スタイル貫く南野拓実、武藤は「頼りになる選手」。オマーン戦のポイントは…

2019年01月13日(Sun)7時37分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

南野拓実
南野拓実【写真:Getty Images】

 日本代表は12日、アジアカップ第2戦オマーン戦に向けた前日練習に行った。FW南野拓実は、自身の役割を果たすことに集中している様子だ。

 日本代表はFW大迫勇也がでん部の問題でオマーン戦を欠場する可能性が高まっている。代役としてFW武藤嘉紀の起用が考えられることについて南野は「練習でクオリティが高いことを常に見せている選手の一人。実績も含め、頼りになる選手」と話した。

 その一方で南野は「サコ君がどうなるか分からないですけど、僕も含めて、それ以外の選手も常に準備はできていると思う」とコメント。「自分が試合に出たときにしっかり良いプレーができるように集中していければいいと思います」と述べた。

 前線のパートナーが誰になっても、南野の意識はそれほど変わらないという。

「その選手によってやり方を変えるというよりは、結構自分のやりたいようにやらせてもらえることが多い。どうなるか分からないですけど、相手にもよりますし、フレキシブルにやれればいいかなと思います」

 オマーンについては「前から奪うというよりは、しっかりブロックを敷いて、速い選手とうまい選手がいるというイメージ」と南野。「自分たちがボールを持つ時間が多くなるかもしれない中で、自分たちのミスを減らすことがまず1つのポイントになる」と、第2戦勝利へのカギを語った。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top