主将・吉田麻也、決勝T進出は「非常に大きい」。無失点にも満足感示す

2019年01月14日(Mon)0時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

吉田麻也
日本代表の吉田麻也【写真:Getty Images】

【日本 1-0 オマーン AFCアジアカップ2019・グループステージ第2節】

 日本代表は現地時間13日、AFCアジアカップ2019・グループステージF組第2節でオマーン代表と対戦して1-0の勝利を収めた。

 引き分け以上でグループリーグ突破が決まる状況だった日本代表は、前半の原口元気のPK弾を守り切って勝利。1試合を残しての決勝トーナメント進出を確定させた。

 試合後、キャプテンの吉田麻也は「決して楽な試合ではなかったですけど、予選突破を2試合目で決められたとはいうのは非常に大きいと思います。もちろん改善点はあると思いますけど、とにかく勝ち点3を取れたということは大きいです」とコメントを残した。

 前回のトルクメニスタン戦では2失点。守備面の課題が浮き彫りとなってしまったが、オマーン戦はしっかりと相手の攻撃陣を跳ね返し、無失点で試合を終わらせている。守備の要である吉田はこの結果に満足しているようだ。

「2点目3点目を取れるチャンスを生かし切れなかった。後ろはその分、耐えなければいけないなと感じていましたし、前試合で2点取られていたので、クリーンシートという目に見える結果を出せるというのは自信に繋がる。新しいチームなので自信をつけていかなければならない」と話した。

 グループリーグ第3節では、首位通過をかけてウズベキスタン代表と対戦する。背番号22は「多少メンバーも変わると思いますけど、この2試合出られなかった選手たちがチャンスを与えられると思うので、そこで結果を出せればチームとして乗ってくると思うので、またいい準備をしていいパフォーマンスをしたいと思います」と意気込みを語った。

【了】

新着記事

↑top