吉田麻也は「不運だった」? VARでPK献上に同情の声

2019年02月02日(Sat)2時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

吉田麻也
吉田麻也【写真:Getty Images】

【日本 1-3 カタール AFCアジアカップ2019決勝】

 日本代表は1日に行われたAFCアジアカップ2019決勝でカタール代表に1-3で敗れた。DF吉田麻也がPKを与えたシーンは、日本にとって不運だったという見方が少なくない。『FOXスポーツ・アジア』が取りあげている。

 日本は前半を2点のビハインドで折り返すが、69分に南野拓実のゴールで1点を返し、反撃ムードが高まっていた。しかし83分、ペナルティエリア内で吉田にハンドがあったとして、VARで相手にPKが与えられると、これを決められて万事休す。日本は準優勝に終わっている。

 ハンドのシーンでボールは確かに吉田の腕に当たっているが、空中戦で相手が触ったボールが当たった形。意図的ではないと見ることもできる。

『FOXスポーツ・アジア』は、審判団は「吉田麻也が意図的にブロックしたと判断した」が、「多くのファンやテレビのコメンテーターが違う見方をしている」と伝え、SNS上の反応を紹介した。

 また英メディア『BBC』は、「テレビのリプレイを見る限り、彼にとって不運な決定だった」と、PK献上の場面を伝えている。

【了】

新着記事

↑top