ACLプレーオフの対戦カードが決定。広島はタイのクラブ、鹿島は豪クラブに

2019年02月13日(Wed)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ACL
ACLのトロフィー【写真:Getty Images】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の予選二回戦が12日に各地で行われ、東地区ではマレーシアのペラック、ベトナムのハノイT&T、タイのチェンライ・ユナイテッド、オーストラリアのニューカッスル・ジェッツがそれぞれ勝利した。

 この結果により、19日に行われるACL本戦出場をかけたプレーオフで、J1のサンフレッチェ広島がチェンライ・ユナイテッドと、鹿島アントラーズがニューカッスル・ジェッツとそれぞれ対戦することになった。

 広島はプレーオフで勝利するとブラジル代表MFパウリーニョ要する広州恒大、韓国の大邱FC、そして元日本代表MF本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーと同組になることが決まっている。

 鹿島は韓国の慶南FC、マレーシアのジョホール・ダルル・ダクジム、山東魯能とハノイT&Tの勝者と同組になる。

 広島とチェンライの試合はエディオンスタジアム広島で、鹿島とニューカッスル・ジェッツの試合は茨城県立カシマサッカースタジアムで2月19日に19時からキックオフとなる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top