【CL】バイエルン、またも“アンフィールド”で無得点。過去対戦全てノーゴール

2019年02月20日(Wed)7時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

バイエルン・ミュンヘン
バイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

【リバプール 0-0 バイエルン・ミュンヘン CL決勝トーナメント1回戦1stレグ】
 
 現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、バイエルン・ミュンヘンはリバプールのホームスタジアム(アンフィールド)に乗り込んで対戦し、0-0の引き分けに終わった。

 試合開始して13分、セルジュ・ニャブリが右サイドから低いクロスを送ると、リバプールDFのクリアがあわやオウンゴールとなりそうになるもGKに当たり得点ならず。一方のリバプールも16分、サディオ・マネがペナルティーボックスでシュートを打つも枠を捉えられない。33分にはナビ・ケイタのシュートがDFに当たりマネの足元にこぼれシュートを打つもボールはポスト右に外れた。

 59分には、ニャブリがゴール前から強烈なミドルシュートを放つ。しかし、ボールは僅かにバーの上を超え、ゴールは決まらない。お互いにチャンスを作ったが、結局試合は0-0の引き分けに終わっている。

 実はアンフィールドにおいて、バイエルンはこれまで1度もゴールを決めたことがない。1971/72シーズンのUEFAカップウィナーズカップ、1980/81シーズンのヨーロピアン・カップ(チャンピオンズリーグの前身)、そして今回のCL決勝トーナメント1回戦1stレグ。リバプールのホームで3回対戦しているが、いずれも無得点だ。バイエルンはアンフィールドに苦手意識があるのかもしれない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top