V・ファーレン長崎
V・ファーレン長崎が開幕戦白星【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J2リーグ第1節の試合が24日に各地で開催されている。7会場では14時キックオフの試合が行われた。

 昨季をJ1で戦ったV・ファーレン長崎と、あと一歩で昇格を逃した昨季3位の横浜FCによる“上位対決”は90分にFW長谷川悠が1点を奪い、長崎が1-0で白星発進を切った。横浜FCのDF田代真一は古巣相手の試合でレッドカードを受け、今季Jリーグの退場第1号となっている。

 FC町田ゼルビア対東京ヴェルディ戦も、昨季終盤戦まで上位を争ったチーム同士の激突。町田に新加入のFW富樫敬真が63分にゴールを挙げ、ホームチームが勝ち点3を獲得する結果となった。

 FC岐阜対モンテディオ山形戦は、MF風間宏矢の2ゴールにより岐阜が2-0で勝利。水戸ホーリーホックはMF茂木駿佑のゴールによりアウェイでファジアーノ岡山に1-0の勝利を収めた。

 栃木SC対ツエーゲン金沢、大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府、京都サンガFC対アルビレックスの3カードはスコアレスドローで終了。13時キックオフの鹿児島ユナイテッドFC対徳島ヴォルティス戦は計7ゴールの奪い合いだったが、14時キックオフの試合は7試合で合計5ゴールというロースコアとなった。

 ここまでに終了したJ2第1節の8試合の結果は以下のとおり。

鹿児島 4-3 徳島
栃木 0-0 金沢
大宮 0-0 甲府
町田 1-0 東京V
岐阜 2-0 山形
京都 0-0 新潟
岡山 0-1 水戸
長崎 1-0 横浜FC

【了】

新着記事

FChan TV

↑top