PSG、後半ATでCL8強入り逃す。T・シウバ「サポーターに謝罪したい」

2019年03月07日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190307_silva_getty
パリ・サンジェルマンのキリアン・エムバペ(左)とチアゴ・シウバ(右)【写真:Getty Images】

【PSG 1-3(3-3) マンU CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】
 
 現地時間6日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はマンチェスター・ユナイテッドとホームで対戦し1-3で敗れ、アウェイゴールの差でベスト16敗退となった。

 90分終了時点で1-2とユナイテッドにリードされてはいたものの、1stレグを2-0で勝利していた事もありこのまま終われば勝ち抜けが決まったPSGに最後の落とし穴が待っていた。94分にハンドを取られこれをユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードに決められ土壇場でCL8強進出を逃してしまった。

 試合後、主将を務めたDFチアゴ・シウバは「言葉を見つけるのが難しい。我々は良いプレーをしていただけに悔しい、とても悔しい。サポーターに謝罪したい」と話した。

 一方、2014年以来のベスト8進出決めたユナイテッドのラッシュフォードは「我々は最後まで成し遂げる事が出来ると思っていた」と劇的ゴールを決めた喜びを語った。

【了】

新着記事

↑top