久保裕也、4試合連続の先発で積極性見せるも途中交代。ニュルンベルクは19戦未勝利

2019年03月11日(Mon)1時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

久保裕也
久保裕也【写真:Getty Images】

【ホッフェンハイム 2-1 ニュルンベルク ブンデスリーガ第25節】

 ドイツ・ブンデスリーガ第25節が現地時間の10日に行われ、FW久保裕也が所属する最下位ニュルンベルクがアウェイで10位ホッフェンハイムと対戦し、1-2で敗れた。

 久保は左MFに入り、4試合連続の先発出場となった。チームが後手に回っていたこともあり、久保にボールが入るシーンが少ない。それでも、ボールを受けた際は積極的に仕掛けていた。

 試合はいきなりホッフェンハイムが先制のチャンスを迎える。DFエヴェルトン・アウメイダがスライディングで相手を倒し、PKの判定。だが、VARから主審に連絡が入り、確認しにいくと、PKの判定が覆った。ニュルンベルクはVARに救われた形となった。

 24分、ニュルンベルクはペナルティエリア内でハンドを取られ、ホッフェンハイムにPKを献上。これをMFアンドレイ・クラマリッチが決め、ホッフェンハイムが先制に成功した。

 29分、ニュルンベルクがカウンターを発動。ボールを受けたFWミカエル・イシャクがセンターライン付近で右サイドを駆け上がった久保にパス。久保はドリブルでペナルティエリア付近まで持ち込むと、左サイドを上がったイシャクに戻す。イシャクはシュートを放つが、ミートできず。ゴール右に外れた。

 ニュルンベルクが反撃に出る。61分、左サイドのグラウンダーのクロスからイシャクが中央でキープ。イシャクがパスを送ると、MFハノ・ベーレンスがダイレクトシュート。これが豪快に決まり、ニュルンベルクが同点に追いついた。

 76分、勝ち越したいニュルンベルクはここで交代カードを切る。久保をMFルーカス・イェイガーと交代する。だが、ホッフェンハイムに勝ち越し弾を許してしまう。78分、右サイドのクロスから最後はクラマリッチがヒールで決め、ホッフェンハイムに勝ち越しを許した。

 試合はこのまま終了し、1-2でホッフェンハイムが勝利を収めた。負けたニュルンベルクはリーグ戦19試合未勝利となってしまった。

【得点者】
25分 1-0 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
61分 1-1 ハノ・ベーレンス(ニュルンベルク)
78分 2-1 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)

【了】

新着記事

↑top