鹿島のブラジル人DFブエノが鎖骨骨折で手術。復帰まで10週間の見通し

2019年04月22日(Mon)11時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ブエノ
鹿島アントラーズのブエノ【写真:Getty Images】

 J1の鹿島アントラーズは22日、同クラブ所属のブラジル人DFブエノが練習中に負傷し、手術を受けたことを発表した。

 ブエノは19日の練習中に負傷し、左鎖骨を骨折。21日に東京都内の病院でチームドクターの執刀による手術を受けたとのことだ。治療期間は約10週間という見通しが伝えられている。

 現在23歳のブエノは清水エスパルス、ヴィッセル神戸でプレーしたあと2016年に鹿島に加入。昨季はJ2の徳島ヴォルティスへ期限付き移籍し、鹿島に復帰した今季はこれまでJ1で1試合に交代出場していた。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top