C大阪vs神戸は今季3度目。ルヴァン杯で“阪神ダービー”。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2019年04月24日(Wed)12時00分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , , ,

セレッソ大阪対ヴィッセル神戸
セレッソ大阪対ヴィッセル神戸【写真:Getty Images for DAZN】

 4月24日に開催されるルヴァン杯・C組第4節の試合で、セレッソ大阪とヴィッセル神戸による“阪神ダービー”が行われる予定だ。

 C大阪と神戸と対戦は今季3度目。2月22日に行われたJ1リーグ開幕戦の一戦では、山下達也の決勝点によりC大阪が1-0の勝利をおさめている。2度目の対戦となった3月13日のルヴァン杯・C組第2節の試合では、お互いに得点なく0-0の引き分けに終わっていた。

 会員向けにブンデスリーガやセリエAの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、C大阪の勝利が2.38倍、神戸の勝利が2.84倍、引き分けが3.65倍だ。つまり、C大阪の勝利を予想している人の方が多いことになる。

 シーズンオフに神戸がメジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティFCから獲得した元スペイン代表FWダビド・ビジャは、J1リーグ第8節が終了した時点で3得点を決めて好調をキープしている。果たして、今回の“阪神ダービー”でも活躍するのだろうか。それともC大阪が神戸の攻撃陣をシャットアウトし、今季3度目の対戦も制するのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top