“世界最高CB”もメッシに脱帽。「毎年対戦せずに済むのが嬉しい」

2019年05月02日(Thu)21時48分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

リオネル・メッシ、フィルジル・ファン・ダイク
リオネル・メッシとフィルジル・ファン・ダイク【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのバルセロナ対リバプール戦が現地時間1日に行われ、バルサが3-0の勝利を収めた。2ゴールを挙げたFWリオネル・メッシに対し、リバプールのDFフィルジル・ファン・ダイクも賛辞を送っている。

 “事実上の決勝”とも言われるカードは、メッシがまたしても見せた活躍によりバルサが圧倒的優位に立った。前半にFWルイス・スアレスが奪った先制点に続いて、後半にはメッシが2ゴールを挙げ、決勝進出に向けて大きく前進している。

 今季プレミアリーグでPFA(プロサッカー選手協会)年間最優秀選手に選ばれ、「世界最高のCB」とも評されるようになったファン・ダイクも、メッシには脱帽するしかなかった。試合後のコメントをスペイン紙『マルカ』などが伝えている。

「素晴らしい選手なのははっきりしている」とファン・ダイクはメッシについてコメント。「世界最高の選手だと思う。過去何年も見せてきたようなプラスアルファの何かを持っている」と称えた。

「メッシと対戦して、最高の調子を出されてしまうとどうしようもない。自分がスペインにいて毎シーズン彼と対戦しなくて済むのを嬉しく思う。2点決められてしまってすごく残念だ」ともファン・ダイクは話している。

【了】

新着記事

↑top