U-20日本代表、U-20W杯メンバー21人はこれだ! GK・DF編、頂点を目指す選手たちを一挙紹介【編集部フォーカス】

U-20日本代表は23日からポーランドで開催されるFIFA U-20ワールドカップ2019に臨む。久保建英ら主力数名が選外となる中、チームはどのような戦いを見せるか。フットボールチャンネル編集部では、影山ジャパンの21人を紹介する。今回はGK・DF編。

2019年05月22日(Wed)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

190521_1_getty
GK茂木秀【写真:Getty Images】

GK:若原智哉(わかはら・ともや/京都サンガF.C.)
生年月日:1999年12月28日(19歳)
身長/体重:185cm/83kg
背番号:1

 若原智哉は京都サンガF.C.のアカデミーで育った、期待の生え抜きGKだ。今季は出場機会に恵まれていないが、昨季はJ2で12試合に出場するなど経験を積んだ。同い年の大迫敬介は選外となり、コパ・アメリカに臨むA代表に選出される可能性があるという。若原も正GKとしてU-20ワールドカップを戦い、さらなるステップアップを果たしたいところだ。

GK:茂木秀(もぎ・しゅう/セレッソ大阪)
生年月日:1999年1月15日(20歳)
身長/体重:195cm/80kg
背番号:12

 小学生時代は野球部に所属していたそうだが、中学生からサッカーに打ち込み、高校サッカーの名門・桐光学園高で活躍した茂木秀。セレッソ大阪のトップチームには韓国代表クラスのキム・ジンヒョンがいる。守護神の牙城は高いが、茂木もU-23チームで出場機会を得ている。U-20ワールドカップを飛躍の大会とできるか。

GK:鈴木彩艶(すずき・ざいおん/浦和レッズユース)
生年月日:2002年8月21日(16歳)
身長/体重:188cm/90kg
背番号:21

 今回のU-20日本代表メンバーの中で、サプライズ選出を果たしたのがGK鈴木彩艶だ。ガーナ人の父と日本人の母を持つ。浦和レッズのアカデミーで育ち、現在はユースに所属する高校2年生。GKは谷晃生が怪我のため、大迫はA代表招集が見込まれてそれぞれ選外となった。若原と茂木を押し退けてレギュラーを掴めるかはわからないが、メンバーに名を連ねたという事実が鈴木のポテンシャルを示している。

【次ページ】CB

1 2 3

新着記事

↑top