王者川崎Fが9戦無敗で2位浮上。マギーニョ初ゴールで大分との上位対決制す

2019年05月26日(Sun)17時58分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ【写真:Getty Images for DAZN】

【大分トリニータ 0-1 川崎フロンターレ J1第13節】

 明治安田生命J1リーグ第13節の大分トリニータ対川崎フロンターレ戦が26日に行われ、アウェイの川崎フロンターレが1-0で勝利を収めた。

 無敗で首位を走っていたFC東京が25日に今季初黒星を喫したため、両チームにとって差を縮めるチャンス。さらに2位の名古屋グランパスも敗れたことで、この上位対決に勝利したチームが2位に浮上できる状況となった。

 前節で連勝がストップしたとはいえ8試合連続無敗で着実に勝ち点を積み重ねている王者川崎Fは、前節から先発メンバーを5人変更。開幕戦以来となる先発で出場したマギーニョがその起用に応える結果を出した。

 前半28分、左サイドでボールを受けた長谷川竜也がクロスを上げると、エリア内の選手たちの頭上を越えたボールが逆サイドへ。空いたスペースに走り込んだマギーニョがダイレクトで合わせ、J1初得点となるゴールを叩き込んだ。

 そのまま後半にも大分に反撃を許さなかった川崎Fは9試合連続無敗となる1-0勝利。名古屋や大分を上回り、FC東京と4ポイント差での単独2位に浮上を果たしている。

【得点者】
28分 0-1 マギーニョ(川崎F)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top