2018/19シーズン、ポジション別活躍度ランキング・MF編。激しい争いを制しトップに立ったのは意外なあの男!(5位~1位)

フットボールチャンネル編集部が、2018/19シーズンのポジション別活躍度ランキングを選定。今回はミッドフィルダー(MF)の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

2019年06月28日(Fri)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ペップも称賛を送るレフティー

ベルナルド・シウバ
ベルナルド・シウバの今季成績やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

5位:ベルナルド・シウバ(ポルトガル代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1994年8月10日(24歳)
今季成績:リーグ戦36試合出場/7得点8アシスト、国内カップ戦6試合出場/2得点3アシスト、CL8試合出場/4得点2アシスト

 ドリブル、パス、シュートの技術が平均して高いポルトガル代表レフティー。ウィング、サイドハーフ、インサイドハーフと幅広いエリアでプレーすることが可能な選手であり、選手層の厚いマンチェスター・シティにおいても絶対的な主力として活躍している。最近ではポルトガル代表のUEFAネーションズリーグ制覇にも大きく貢献した。

 今季はケビン・デ・ブルイネの負傷離脱などもあり、本職ではないインサイドハーフでの出場も多かった同選手だが、多彩なアイデアと巧みなボールタッチを駆使し、ピッチ上で大きく躍動。シティの国内3冠やチャンピオンズリーグ・ベスト8進出はこの男なくして果たせなかっただろう。ジョゼップ・グアルディオラ監督もこの男を大絶賛していた。

【次ページ】ポルトガル代表MF

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top