トーレス、引退発表後の初出場で2ゴール! 鳥栖が3連敗止め降格圏脱出

2019年06月30日(Sun)21時26分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , ,

フェルナンド・トーレス
サガン鳥栖のフェルナンド・トーレス【写真:Getty Images for DAZN】

【サガン鳥栖 4-2 清水エスパルス J1第17節】

 明治安田生命J1リーグ第17節のサガン鳥栖対清水エスパルス戦が30日に行われ、ホームの鳥栖が4-2で勝利を収めた。

 鳥栖は今季限りでの現役引退を発表したあと前節は出場のなかったフェルナンド・トーレスが先発メンバー入り。第10節の大分トリニータ戦以来約2ヶ月ぶりの先発出場となった。

 試合は序盤から立て続けにゴールが生まれる派手な展開に。まずは前半9分、イサック・クエンカがエリア手前左寄りで倒されて獲得したFKから、原川力が右足で直接決めて鳥栖が先制点を奪う。

 だが清水も14分、右サイドの金子翔太からのクロスに鳥栖DFが処理を誤り、こぼれたボールをドウグラスが拾って至近距離から冷静にゴール。ドウグラスは6試合連続ゴールとなる。

 しかしそのわずか2分後、鳥栖はトーレスに待望の今季初ゴールが生まれて再び勝ち越し。右サイドの安庸佑からのクロスにヘディングで合わせ、約7ヶ月ぶりとなるゴールを叩き込んだ。

 さらにその4分後、1点目と同じような形で、小林祐三の右サイドからのクロスに頭で合わせたトーレスが自身2点目のゴールを奪い鳥栖が3-1と突き放す。トーレスはJリーグで初の1試合2得点となった。

 26分にはヘナト・アウグストのゴールで清水が1点差に詰め寄り、前半は3-2のスコアで折り返す。65分にはFKから原川がゴール前に上げたボールをGKが捕りそこね、高橋秀人がボレーで押し込んで鳥栖が4-2とした。

 今季最多の4得点を奪って勝利を収めた鳥栖は連敗を3でストップ。16位に順位を上げ、最下位と自動降格圏を脱出することにも成功している。清水は6試合ぶりの黒星となった。

【得点者】
9分 1-0 原川力(鳥栖)
14分 1-1 ドウグラス(清水)
16分 2-1 フェルナンド・トーレス(鳥栖)
20分 3-1 フェルナンド・トーレス(鳥栖)
26分 3-2 ヘナト・アウグスト(清水)
65分 4-2 高橋秀人(鳥栖)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top