清水エスパルス

1108Urawareds_getty

11位・レッズが降格の危機? ガンバ、ヴィッセルが一歩リード。息つく暇ない直接対決の行方は…【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第31節が、11月9日、10日に行われる(サンフレッチェ広島対浦和レッズは10月29日に消化済み)。リーグ戦も残すところあと4試合。佳境を迎える残留争いの現状をまとめる。

Jリーグ

J1、J2、J3今節の見どころは? 50回目の「静岡ダービー」開催へ! レイソルは昇格決定の可能性も【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第30節、J2第39節、J3第29節を迎える。今季のJリーグも残すところあとわずか。優勝争いや残留争いも佳境を迎えている。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

1101J1zanryu_getty

ジュビロ、松本山雅、ベルマーレ…生き残りの条件は? 直接対決が浮上のカギに【J1残留争いの現状】

明治安田生命J1リーグ第30節が、11月1日から3日にかけて行われる。リーグ戦も残すところあと5試合。佳境を迎える残留争いの現状をまとめる。

1025douglas_getty

エスパルスFWドウグラスが放つ神々しさ。パワフルなのに力みがないストライカーの資質【西部の目】

清水エスパルスのFWドウグラスは、今季のJ1リーグで2位タイとなる13得点をここまで決めている。2010年7月に来日して、Jリーグ通算61得点をマークするストライカーが、まるで「神様」のような雰囲気を醸し出す理由を考えてみたい。(文:西部謙司)

関根貴大

浦和レッズ、エスパルス戦影のMVPは関根貴大。主役にも脇役にもなれる貴重な存在がもたらす、輝かしい未来【週刊Jリーグ通信】

明治安田生命J1リーグ第28節、浦和レッズ対清水エスパルスが6日に行われ、2-1で浦和が勝利。リーグ戦9戦ぶりの白星を挙げた。清水に先制を許したが、前半ロスタイムにMF橋岡大樹からのクロスをFW興梠慎三が決めると、後半30分には橋岡が決勝点を奪った。1得点1アシストの右ウィングバックが文句なしのMVPも、見逃せないのは逆サイドの左ウィングバックMF関根貴大。右サイドバックながら圧倒的な攻撃力で清水の攻撃を担うDFエウシーニョに対し、攻守で圧力をかけ続けてリズムを作らせずに、勝利に貢献した24歳に迫る。(取材・文:下河原基弘)

Jリーグ

平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(後編/2019年版)【編集部フォーカス】

Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、各能力部門の中で最も優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。今回は後編。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)

新着記事

↑top