Home » サッカー最新ニュース » J2各クラブのJ1昇格条件は? 自動昇格&プレーオフ進出の条件を整理

J2各クラブのJ1昇格条件は? 自動昇格&プレーオフ進出の条件を整理

2023年11月12日(日)7時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

現在2位につける清水エスパルス

【写真:Getty Images】



J2最終節に臨む各チームの条件は


 明治安田生命J2リーグは11月12日に最終節を迎える。既にFC町田ゼルビアは優勝とJ1昇格を決めているが、2位清水エスパルスなど3チームに自動昇格の可能性が残る混戦となっている。J1昇格プレーオフ争いでは、8位V・ファーレン長崎にも目がある。各チームが自動昇格、プレーオフ進出を決める条件を整理する。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 2位の清水エスパルスは水戸ホーリーホックと対戦する。勝てば自動昇格が決まり、引き分けでも3位ジュビロ磐田、4位東京ヴェルディがともに引き分け以下なら自動昇格だ。清水が敗れ、磐田と東京がともに引き分け以下の場合は得失点差次第となる。清水が敗れ、磐田と東京Vがともに敗れた場合は清水の自動昇格が決まる。

 3位のジュビロ磐田が自動昇格するには引き分け以上が必須だ。磐田が栃木SCに勝って、2位清水と4位東京ヴェルディが引き分け以下なら自動昇格が決まる。磐田が勝って清水が負け、東京Vが勝つと、東京Vとの得失点差次第。磐田が引き分けて清水が敗れ、東京Vが引き分けた場合、磐田が清水の得失点差を上回れば自動昇格する。

 4位の東京ヴェルディは大宮アルディージャと相まみえる。東京Vが勝って清水、磐田がともに引き分け以下だと自動昇格が決まる。東京Vが勝ち清水が引き分け以下、磐田が勝ちの場合は東京Vと磐田の得失点差勝負。東京Vが引き分けた場合、自動昇格するには清水、磐田がともに負け、東京Vが得失点差で清水を上回る必要がある。

 5位以降はプレーオフ進出を懸けた戦いだ。5位のジェフユナイテッド千葉は既にプレーオフに回ることが決まっている。最終節ではV・ファーレン長崎と対戦。引き分け以上であれば5位。千葉が負け、直接対決する6位ヴァンフォーレ甲府と7位モンテディオ山形のいずれかが勝った場合、得失点差で上回ることができず6位でプレーオフに臨む。

 6位ヴァンフォーレ甲府は7位山形との直接対決。甲府が勝ち、千葉が敗れた場合は5位でプレーオフに進出する。甲府が引き分けた場合は6位が確定。敗れるとプレーオフ圏外に落ちる。

 7位モンテディオ山形がプレーオフに進出するには、甲府戦の勝利が絶対条件。山形が勝って千葉が敗れると5位。勝って千葉が引き分け以上だと6位でプレーオフ進出だ。山形は引き分けると甲府と勝ち点が並ぶが、得失点差でプレーオフには進めない。

 8位V・ファーレン長崎も千葉に勝つ以外、プレーオフ進出の目はない。千葉戦に勝った上で、直接対決する甲府と山形が引き分けた場合のみプレーオフに進む。長崎が勝った場合でも、甲府と山形のどちらかが勝つとプレーオフの望みは絶たれる。

【関連記事】
【J2リーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J2リーグ
【J1リーグ順位表】2023シーズン明治安田生命J1リーグ
【J1昇格プレーオフ2023スケジュール】引き分けの場合は? 試合日程・試合方式・会場

【了】

新着記事

↑top