2018/19シーズン、ポジション別活躍度ランキング・SB編。リバプールから2名が選出! 果たしてトップは…(5位~1位)

2019年07月01日(Mon)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ドイツ代表レフティー

マルツェル・ハルステンベルク
マルツェル・ハルステンベルクの今季成績やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

2位:マルツェル・ハルステンベルク(ドイツ代表/RBライプツィヒ)
生年月日:1991年9月27日(27歳)
今季成績:リーグ戦28試合出場/3得点6アシスト、国内カップ戦5試合出場/1得点2アシスト、EL4試合出場/0得点0アシスト

 近年メキメキと力を付け始め、2017年11月にドイツ代表デビューも果たしたレフティー。ロシアワールドカップメンバーには選出されなかったものの、同大会以降再び代表に選ばれるようになり、今年3月の親善試合、セルビア戦で先発フル出場を果たしている。同選手の次なる目標はEURO2020本大会の出場だろう。

 身長187cmの高さを生かした空中戦の強さはもちろんだが、同選手最大の武器は果敢な攻撃参加から繰り出される正確無比なクロス。ピンポイントで中央に構える選手にボールを送ることができ、今季もリーグ戦で6アシストを記録するなど持ち味を随所で発揮した。ブンデスリーガでは15回も決定機を演出しており、この数字は同リーグ4位タイの成績である。データサイト『sofascore』内では平均レーティング「7.41」というおおむね高い評価が与えられているなど、2018/19シーズンは実力を見せ続けた。

【次ページ】20歳のロシアW杯戦士

1 2 3 4 5

新着記事

↑top