メッシ退場も…。アルゼンチン、チリを下して南米3位に【コパ・アメリカ】

2019年07月07日(Sun)5時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

リオネル・メッシ
退場を命じられたリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

【アルゼンチン 2-1 チリ コパ・アメリカ2019 3位決定戦】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)の3位決定戦、アルゼンチン代表対チリ代表が現地時間6日に行われた。試合は2-1でアルゼンチンが勝利を収めている。

 試合の主導権を握ったのは、準決勝でブラジルに敗れたアルゼンチン。12分、ハーフウェーライン手前からのリスタートをメッシが素早く縦に入れると、動き出していたアグエロが裏のスペースで受け、GKまでかわして先制点を決めた。

 アルゼンチンは22分に追加点。ロ・チェルソのスルーパスを受けたディバラがゴールネットを揺らし、2-0とする。

 37分には、両チームにアクシデントが発生。アルゼンチンはゴールラインを割りそうなボールをメッシが追いかけるが、メデルに体を入れられてコントロールできない。その際にメッシが後ろからメデルにちょっかいを出すと、メデルが応戦。2人が激しく体をぶつけ合い、主審は両者にレッドカードを提示した。

 キャプテンマークを巻く2人が退場となり10人対10人になった3位決定戦は、2点差のまま折り返すと、後半にチリが反撃開始。59分、VARで得たPKをビダルが決めて、1点を返した。

 アルゼンチンは1点を守り抜くよりも、再びリードを広げてトドメを刺す意識。前がかりになるチリの背後を狙い続けた。ただ、決定力を欠き、勝負を決めることはできない。

 それでも最後まで守備の集中が持続したアルゼンチンは、2-1で逃げ切りに成功。3位決定戦を制した。

【得点者】
12分 1-0 アグエロ(アルゼンチン)
22分 2-0 ディバラ(アルゼンチン)
59分 2-1 ビダル(チリ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top