鹿島が3連勝で暫定3位に浮上。鳥栖は最下位脱出ならず

2019年07月20日(Sat)20時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ【写真:Getty Images】

【鹿島アントラーズ 2-1 サガン鳥栖 J1第20節】

 明治安田生命J1リーグ第20節の鹿島アントラーズ対サガン鳥栖戦が20日に行われ、ホームの鹿島が2-1で勝利を収めた。

 5試合無敗で着実に勝ち点を積み重ね、首位戦線への浮上をうかがう鹿島。一方の鳥栖は前節の敗戦でまたも最下位に転落しており、残留に向けて勝ち点3を熱望していた。

 前半20分、先手を取ったのはホームの鹿島。ドリブルでペナルティエリア右に侵入したレアンドロが高橋祐治に倒されてPKを獲得すると、これを自ら成功させてチームに先制点をもたらした。

 だがその6分後には金崎夢生が古巣相手のゴールで試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア左から金崎の放ったグラウンダーのシュートがネットに突き刺さり、味方選手のオフサイドの可能性をめぐってやや混乱が生じたが、最終的に得点が認められた。

 35分には再び鹿島が勝ち越し。右サイドに抜け出したレアンドロがクロスを上げ、DFともつれながら飛び込んだ白崎凌兵が合わせると、大きくバウンドしたボールがGKの頭上を超えてゴールに収まった。

 その後は両チームに得点が生まれないまま時間が経過。84分から投入されたフェルナンド・トーレスも鳥栖に同点ゴールをもたらすことはできず、3連勝を収めた鹿島が暫定3位に順位を上げた。

【得点者】
20分 1-0 レアンドロ(鹿島)
26分 1-1 金崎夢生(鳥栖)
35分 2-1 白崎凌兵(鹿島)

【了】

新着記事

↑top