G大阪DF米倉恒貴が5年半ぶりに古巣千葉へ。「サッカー人生をかけて昇格に貢献したい」

2019年07月29日(Mon)11時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

米倉恒貴
米倉恒貴【写真:Getty Images】

 J1のガンバ大阪に所属する元日本代表DF米倉恒貴は、J2のジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍することが決定した。29日に両クラブから発表が行われている。

 期限付き移籍期間は2020年1月31日まで。千葉での背番号は50番となる。期間中に両クラブが対戦する公式戦には出場することができない契約が交わされた。

 現在31歳の米倉は2007年に千葉に入団してプロデビュー。2014年1月にG大阪へ移籍して以来、5年半ぶりの古巣復帰となる。

 G大阪では5年半で公式戦159試合に出場して10得点。今季はJ1で8試合(先発3回)、ルヴァンカップで6試合(先発5回)に出場していた。

「正直、このタイミングで行くのは寂しいし、悔しい思いもありますけれど、これからもガンバがまた常勝軍団に戻れるのを願っているし、またいつかこのスタジアムでガンバと対戦出来たらいいなと思います」と米倉はG大阪に別れを告げている。

 千葉公式サイトでは、「この度、ジェフに復帰することになり本当に嬉しく思います。このチャンスをくださった皆さまに感謝し、自分のサッカー人生をかけてジェフの昇格に貢献したいと思います」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top