リオネル・メッシ クリスティアーノ・ロナウド フィルジル・ファン・ダイク
左からリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、フィルジル・ファン・ダイク【写真:Getty Images】

 リバプールに所属するオランダ代表FWフィルジル・ファン・ダイクが、2018/19シーズンのUEFA最優秀選手賞を受賞した。ファン・ダイクは初の同賞受賞となる。

 UEFAは現地時間29日、モナコでチャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選を行っている。その式典で昨季の活躍した選手たちの表彰も行われた。

 UEFA最優秀選手賞は記者投票によって決定される。事前に4位~10位となった選手は発表済みで、この日はバルセロナのFWリオネル・メッシ、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド、そしてファン・ダイクの最終候補の中から誰が同賞を受賞するかに注目が集まった。

 サッカー界で長く続いているメッシとC・ロナウドのナンバーワン争いに、リバプールのCL制覇の原動力の一つとなったファン・ダイクが割って入った形となった。DFの選手が同賞を受賞するのはこれが初めて。さらに、プレミアリーグでプレーする選手が受賞するのも初だ。

 そのほか、この式典ではポジション別の最優秀選手も発表されている。GK部門はリバプールのアリソン、DF部門はファン・ダイク、MF部門はアヤックスのフレンキー・デ・ヨング、FW部門はメッシだった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top