浦和、序盤の先制点守りきれず。土壇場PKで湘南が追いつき1-1ドロー

2019年09月01日(Sun)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ【写真:Getty Images】

【湘南ベルマーレ 1-1 浦和レッズ J1第25節】

 明治安田生命J1リーグ第25節の湘南ベルマーレ対浦和レッズ戦が1日に行われ、1-1の引き分けに終わった。

 試合前の時点で両チームは勝ち点30で並んでおり、湘南が10位、浦和が11位。プレーオフ圏の16位サガン鳥栖との差はわずか3ポイントであり、勝ち点を積み重ねていかなければ混戦の残留争いに飲み込まれる危険のある順位だった。

 開始からわずか3分、先制点はアウェイの浦和に生まれる。左サイドの広いスペースに抜け出した武藤雄樹がゴール前に低いクロスを入れると、走り込んだ興梠慎三がGKの前で軽く合わせてコースを変え流し込んだ。興梠はJ1で8年連続二桁得点となる今季10点目のゴール。

 その後は湘南が反撃を繰り出しゴールに迫ったが、野田隆之介のドンピシャのヘディングや、枠を捉えた齊藤未月のミドル、野田のボレーなどいずれも決まらず。浦和が1点リードを守ったまま前半を折り返した。

 後半は膠着状態が続いたが、88分となったところで湘南は梅崎司がエヴェルトンに倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めた梅崎が冷静にゴール右隅に蹴り込み、土壇場で湘南が同点に追いついた。

 そのままタイムアップを迎え、両チームともに勝ち点1を獲得。これで浦和は6試合、湘南は3試合白星がない。

【得点者】
3分 0-1 興梠慎三(浦和)
90分 1-1 梅崎司(湘南)

【了】

新着記事

↑top