東京五輪世代のDF初瀬亮がJ2アビスパ福岡に育成型期限付き移籍。「たくましくなって帰ってくる」

2019年09月05日(Thu)14時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

初瀬亮
初瀬亮【写真:Getty Images】

 J1のヴィッセル神戸に所属するDF初瀬亮が5日、J2のアビスパ福岡に育成型期限付き移籍することが決まった。両クラブの公式サイトで発表されている。6日のトレーニングから合流予定であるという。

 東京五輪世代の初瀬は、ガンバ大阪の下部組織で育ち、2016年にトップチーム昇格。今季はヴィッセル神戸に移籍し、J1で17試合に出場1アシストを記録した。また、EAFF E-1サッカー選手権2017の日本代表にも選出され、A代表初招集となっている。

 神戸は今夏ハンブルガーSVから元日本代表DF酒井高徳を獲得。左サイドのウィングバックや左サイドバックを務める初瀬の強力なライバルとして、立ちふさがった。酒井が神戸に加入後は、初瀬は左サイドのポジションを奪われている。

 神戸の公式サイトで初瀬は「アビスパ福岡に育成型期限付き移籍することになりました。いつも応援してくださるヴィッセル神戸のファンの皆さまには感謝しております。たくましくなって帰ってきます。引き続き、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 東京五輪メンバー入りに向け、アビスパで結果を残したいところだ。

【了】

新着記事

↑top