香川真司、スペイン紙の2部週間ベストイレブンに選出。サラゴサから最多の4人

2019年09月09日(Mon)20時01分配信

香川真司
レアル・サラゴサの香川真司【写真:Getty Images】

 スペイン紙『マルカ』は、先週末に行われたセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第4節のベストイレブンを選出し、9日に発表した。レアル・サラゴサのMF香川真司も選出されている。

 サラゴサは現地時間8日に行われた試合でアルコルコンと対戦。開幕から4試合連続の先発出場となった香川は初のフル出場を果たし、アウェイでの3-0の快勝に貢献した。

 これまでの試合でもスペインメディアから高い評価を受けていた香川だが、『マルカ』のベストイレブン選出は今季初。日本人選手の選出も今季初となった。

 快勝を飾ったサラゴサからはDFカルロス・ビガライ、MFラウール・グティ、FWラファエル・ドワメナもベストイレブンに名を連ね、今節最多の4人が選出されている。他にはハットトリックを達成したジローナのウルグアイ代表FWクリスティアン・ストゥアーニなどが選出された。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top