香川真司

香川真司

香川が見つめる“ポジティブな視点”。自らを表現しドルト先発を奪い取れるか 2017.02.19

ボルシア・ドルトムントは現地時間の18日、ブンデスリーガ第21節ヴォルフスブルク戦を戦った。香川真司は73分から先発出場。少ない出場機会の中でも“ポジティブな視点”を見つめ続けている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

今こそドルトに必要な香川の経験値。理想のサッカーで敗れた“青い”チームを救えるか 2017.02.18

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグ、ベンフィカ戦で理想のサッカーを展開しながらもセットプレーの一発で沈んだドルトムント。かつての勢いを失った“青い”チームは、今こそ香川真司の経験が必要な状況だ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

ドルトに根付くクロップのDNA。“挑戦者”として臨むCLベンフィカ戦、香川先発の可能性は 2017.02.14

ドルトムントは現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の1stレグでベンフィカとアウェイで対戦する。グループステージは王者レアル・マドリーを抑えて首位通過を果たしたドルトムントだが、直近のリーグ戦では最下位のダルムシュタットに敗れるなど不安を抱えたまリスボンに向かうこととなった。そんなドルトムントは、ベンフィカ戦を“挑戦者”として臨むことになる。ドルトムントの本質はユルゲン・クロップ監督が築いたリアクション型のスタイル。そのDNAが根付くドルトムントは、今季も“アウトサイダー”でいることはできるだろうか。そして、香川真司に先発のチャンスは訪れるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川に居場所はあるのか。羅針盤なきドルトムント、苦闘の末に見出したポテンシャル 2017.02.12

現地時間11日、ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第20節でダルムシュタットに敗れた。序盤から最下位相手に主導権を握られたドルトムントが抱える不安の正体とは。そして、そこに香川真司の居場所はあるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ダルムシュタット】)

香川真司

香川、CL遠征控え先発の可能性。ドルトは最下位相手に“効率良く”勝ち点3を 2017.02.11

ボルシア・ドルトムントは11日、ブンデスリーガ第20節でダルムシュタットと激突する。監督交代後も結果の出ていない最下位チームから、確実に勝ち点3を獲得したい試合だ。中2日での遠征を控えることもあってトゥヘル監督はローテーションを示唆しており、香川真司の先発起用の可能性もあるかもしれない。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

香川、中盤の“もう一枠”を奪えるか。ドルト指揮官も警戒するヘルタ攻略への糸口 2017.02.08

ドルトムントは現地時間8日、DFBポカール(ドイツ杯)3回戦でヘルタ・ベルリンとホームで対戦する。リーグ戦では強固な守備を誇るヘルタに対し、ドルトムントは中盤でボールを支配できれば試合を優位に進めることができる。そのためには、インサイドハーフの組み合わせが誰と誰になるかが重要となるが、果たして香川真司にチャンスはやってくるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

ドルトに突進する”猛牛”。肉弾戦必至で香川は先発落ち濃厚 2017.02.04

ボルシア・ドルトムントは4日、ブンデスリーガ第19節でRBライプツィヒと激突する。異質なスタイルでブンデスリーガを席巻する新興勢力を“黄色い壁”はいかに迎え撃つのか。前節出番のなかった香川真司にチャンスは訪れるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

シュメルツァー

ドルトムント、失われたアイデンティティ。“ピッチ上のリーダー”不在で迷走したゲームプラン 2017.01.30

ドルトムントは現地時間29日、ブンデスリーガ第18節でマインツと対戦し、アウェイで1-1の引き分けに終わった。前半3分にマルコ・ロイスのゴールで先制したドルトムントだったが、試合を落ち着かせることができず、終盤に同点弾を奪われてしまった。今のドルトムントにはピッチ上でリーダーシップを発揮できる選手がいない。今一度、アイデンティティを再確認する必要がある。(取材・文:本田千尋【マインツ】)

香川真司

香川が語る苦戦の正体。ドルトに広がった”敗北の恐怖心” 2017.01.22

現地時間21日に行われたブンデスリーガ第17節でボルシア・ドルトムントはアウェイでヴェルダー・ブレーメンと戦った。待望の先制点を奪ったものの、追加点を奪うよりも失点したくないという気持ちが勝り、堂々としたサッカーを展開することはできなかった。まずは勝ち星を重ねて失いかけている自信を取り戻すことが重要になりそうだ。(取材・文:本田千尋【ブレーメン】)

香川真司

ドルト香川、ブンデス再開初戦は先発濃厚。離脱者続出のなか懸かる期待 2017.01.21

いよいよブンデスリーガが再開する。現地時間21日、ボルシア・ドルトムントはアウェイでヴェルダー・ブレーメンと対戦する。スヴェン・ベンダー、ソクラティス、スボティッチらCB陣が野戦病院化しているドルトムントは、攻撃陣の個の力を備えているブレーメンに対してどのような戦いを見せるだろうか。また、香川真司にも出場のチャンスは訪れる可能性が高そうだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

香川真司、今こそドルトムントで“ベテランの風格”を。日本代表の生き残りも懸けたリーグ後半戦へ 2017.01.19

ドルトムントの香川真司にとって、重要なリーグ後半戦が始まろうとしている。前半戦は出場数が7試合にとどまり得点もゼロ。ドルトムントでの結果は、W杯出場を目指す日本代表にも影響する。3月で28歳になる香川。今こそ“ベテランの風格”を漂わせ、巻き返しとなるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

ドルトムント、故障者続出で新戦力の融合進まず。香川ら古参組の爆発に期待かかる【欧州主要クラブ中間査定】 2017.01.17

2016/17シーズンの欧州サッカーも前半戦を終えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はドルトムントを振り返る。(文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

ドルト、ホームで喫した「最悪」のクリスマス。またも露呈した“悪癖”に募る香川の危機感 2016.12.21

ドルトムントは現地時間20日、アウグスブルクとホームで対戦。1-1の引き分けに終わったものの、リーグ戦で4試合連続となる先制点を献上してしまった。選手も落胆の表情を浮かべ、日本代表の香川真司も「やりたいサッカーが全く連動できてない」と振り返っている。大観衆に向けて勝ち点3というプレゼントを送りたかったドルトムントだったが、最悪のクリスマスとなってしまった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川

ドルト、香川が再びベンチ入りへ。5試合連続で献上中の先制点。リーグ年内最終戦は無失点試合を 2016.12.20

ドルトムントは現地時間20日、ブンデスリーガ第16節でアウグスブルクと対戦する。ホームでリーグ年内最後の試合を迎えるドルトムントにとって、この試合は無失点で乗り越えることが求められる。公式戦5試合で先制点を献上しており、リーグ戦でも上位陣と差を付けられている。続出するけが人に加えて前節でマルコ・ロイスが退場となったことで、香川真司は再びベンチ入りすることになりそうだ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

トゥヘル

ドルトムント、“CL後遺症”克服なるか。首位通過の勢いでウインターブレイク前に好循環へ。 2016.12.10

現地時間10日にボルシア・ドルトムントはアウェイでケルンと対戦する。CLレアル・マドリー戦を引き分け、首位通過でベスト16進出を果たした。しかし、CL直後の試合には上手く入れずに“CL後遺症”に蝕まれている。今節対戦するケルンはエースのアンソニー・モデストが欠場予定。ドルトムントはCLでの勢いをブンデスリーガに持ち込むことができるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top