香川真司、真の評価は? ベシクタシュ指揮官に直撃。名将が語るその才能と先発起用しない理由

MF香川真司が復活への道を歩んでいる。1月末に加入したトルコのベシクタシュでは、途中出場が中心ながら決勝ゴールを挙げるなど活躍を見せている。日本代表復帰も期待される中、ベシクタシュのシェノール・ギュネシュ監督はどのような評価を下しているのか。欧州取材を敢行する熟練記者が直撃した。(取材・文:元川悦子【イスタンブール】)

2019年03月14日(Thu)10時00分配信

text by 元川悦子 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

「正直言ってそこまで大きな影響を与えていない」

香川真司
今冬よりベシクタシュに所属する香川真司【写真:Getty Images】

 3月日本代表2連戦(22日・コロンビア戦=横浜、26日・ボリビア戦=神戸)に向けたメンバー発表が14日に迫る中、リスト入りを狙う選手たちのアピール合戦が最終局面を迎えている。その筆頭が香川真司(ベシクタシュ)だ。

 1月末に新天地・トルコへ赴いてからの1カ月余りで4試合出場2ゴールとまずまずの結果を残す彼だが、3月に入って右足付け根負傷を訴え、2日のカイセリスポル戦を欠場。2018年ロシアワールドカップ以来の代表復帰が危ぶまれていた。

 この現状に対し、ベシクタシュを追っている有料放送局「BeIN Sports」のバハドゥル・メフメト・ユルドゥルム記者は「2月3日のデビュー戦・アンタルヤスポル戦の3分間2ゴールでサポーターはおかしくなったけど、正直言って香川は現時点ではチームにそこまで大きな影響を与えていない。ボルシア・ドルトムントで長期間プレーしていなかったことで試合勘の不足も目立つ。彼が最も輝いていたドルトムント2年目の11/12シーズンに比べると今は40%くらいじゃないかな」と厳しい見解を示していた。

「香川には天賦の才がある」と前向きに見るメディア関係者も複数いたが、彼を取り巻く全員が納得する活躍をしているとは言い難い状況なのは確かだろう。それだけに、代表発表前ラストの10日のコンヤスポル戦では周囲を納得させる大きなインパクトを残したかった。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top