英国人が見たミャンマー戦。久保建英投入は「テレビの人が喜ぶね(笑)」「中島翔哉は逆ロッベン」

2019年09月11日(Wed)1時00分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , ,

「濡れている森保監督はかっこいい」

――先制した後の日本代表の戦いはどうですか? ミャンマーは荒いファールが多くなった気がします。と言ったところで日本代表の追加点が決まりました。南野拓実はパラグアイ戦に続く2試合連続ゴールです。

「日本代表のゲームマネジメントは完璧だね。しっかり押し込んで、チャンスメイクができた。難しくはないけど、南野がちゃんと決めたのは大きい。パラグアイ戦の後に南野と話して、自信を取り戻したように感じた。このゴールでそれを証明したね」

――南野は今季、ザルツブルグでも6得点を決めていて、好調を維持しています。

「そうだね。日本代表は3点目を取れれば、ハーフタイムでこの試合を終わらせることができる。次は堂安(律)のゴールが欲しい」

――堂安はなかなかゴールが決められていないですからね。

「パラグアイ戦でも1対1の場面で決められなかったので、自信を取り戻すためにも今日は取ってほしい。濡れている森保監督はかっこいいね!」

――前半のうちに3点目を取ることはできませんでした。

「中島や橋本拳人のミドルシュートは惜しかったけど、日本は完全に主導権を握っているので心配はいらないね」

――カウンターを受ける場面はほとんどありませんでした。

「カウンターもセットプレーもほとんど危険なシーンがなかったので、このまま続ければ勝ち点3は取れます」

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top