吉田麻也、W杯アジア予選で3大会連続ゴール!「ラッキーでした」「もっと得点できた」

2019年10月10日(Thu)21時52分配信


Tags: , , , , , , , , ,

吉田麻也
吉田麻也【写真:Getty Images】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選第2節、日本代表対モンゴル代表の試合が10日に行われた。日本が6-0の勝利をおさめている。この試合でDF吉田麻也はワールドカップアジア予選3大会連続となるゴールを決めた。

 試合を振り返って吉田は「立ち上がり多くの得点ができたことがゲームを進める上で非常に楽になったかなと思います」とコメント。自身のゴールについては「(酒井)宏樹がそのまま入れればよかったんですけど、相手が来てたんで触るしかなかったので、ラッキーでした。でも、あれだけセットプレーがあって、自身としてももっと得点もできたと思いますし、チームとしても2、3点は取れたんじゃないかなと思います」と大量6得点も満足はしていない。

 15日に行われる次節のタジキスタン戦について、吉田は「移動であったり、環境の変化だったりっていうのが、2次予選を勝ち抜く鍵になると思うので、しっかり選手だけじゃなくて、スタッフも全力でやってくれてるんで、チーム一丸となって頑張りたいと思います」と意気込みを話した。

 得点だけでなく、ディフェンスとしても2試合連続の無失点と攻守に渡ってチームを牽引。日本代表の主将は今後も、プレーでチームを引っ張る。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top