先制点含む2ゴールで貢献の南野拓実「チームにとって重要な先制点だった」

2019年10月15日(Tue)23時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

南野拓実
南野拓実【写真:Getty Images】

【日本 3-0 タジキスタン カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節】

 日本代表は15日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第3戦でタジキスタン代表と対戦し、敵地で3-0の勝利を収めた。2ゴールを記録したFW南野拓実がコメントを残している。

 代表戦で4試合連続となる得点を挙げた南野は試合後、苦しんだ前半について「タジキスタンも2連勝できていて難しい戦いになることは分かっていた。相手も激しくプレーしていた。前半は特に難しかった」と振り返った。

 それでも、53分に南野の得点で均衡が破れた。先制点について南野は「チームにとって重要な先制点だったと思う」とコメント。「クロスもすごく良かった。前半からチャンスはあった。ゴールを決めてチームに貢献できて良かった」と話している。

 これで日本代表は3連勝だが、まだ気を抜くつもりはない。南野は「次も厳しい戦いが待っていると思う。応援してくれるサポーターのためにも、全力で勝利したい」と、意気込みを述べた。

【了】

新着記事

↑top