パリ・サンジェルマンに“史上初”の快挙のチャンス。3試合残してGL突破確定も

2019年10月22日(Tue)22時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

パリ・サンジェルマン
パリ・サンジェルマン【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグで3試合を残して決勝トーナメント進出を決めるという“大会史上初”の快挙を成し遂げることができるかもしれない。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。

 今大会のPSGはここまで2戦2勝。大会初戦でレアル・マドリーに3-0の快勝を収め、続く第2戦でもガラタサライとのアウェイゲームを1-0で制した。

 同じグループではPSG以外に白星を挙げたチームはなく、第1節のクラブ・ブルージュ対ガラタサライ戦、第2節のマドリー対クラブ・ブルージュ戦はいずれもドローに終わった。これにより、PSGに史上最速でのグループ突破確定のチャンスが生まれている。

 現地時間22日に行われる第3節の試合でPSGがクラブ・ブルージュに勝利を収め、ガラタサライ対マドリー戦が引き分けに終わったとすれば、PSGは勝ち点9、その他の3チームは全て勝ち点2となる。残り3試合でいずれかの1チームがPSGを上回ることは可能だが、2チームが同時にPSGを上回ることはなくなるため、PSGの2位以内が確定する。

 UEFAによれば、ヨーロッパリーグでは2011/12シーズンにスポルティングCPが3試合を残してのグループ突破を決めた例があったが、CLでは前例のないことだという。PSGは新たな歴史を生み出すことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top