大迫勇也、6試合ぶりの戦列復帰。ブレーメンは4発快勝でドイツ杯16強進出

2019年10月31日(Thu)4時37分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

大迫勇也
6試合ぶりの復帰を果たした大迫勇也【写真:Getty Images】

【ブレーメン 4-1 ハイデンハイム ドイツカップ2回戦】
 
 ドイツカップ2回戦のブレーメン対ハイデンハイムが現地時間30日に行われた。試合はホームのブレーメンが4-1で勝利した。ブレーメンの大迫勇也は68分から出場するも得点を挙げる事は出来なかった。

 立ち上がりから主導権を握るブレーメンは6分、ゴール前でボールを受けたラシツァが右足のインサイドでコースを狙ったシュート、これがゴール右下に決まり幸先よく先制する。これでリズムを掴んだブレーメンは11分にはビッテンコート、18分にはクラーセンがそれぞれゴールを決め2部のハイデンハイムを圧倒する。その後も引いた相手に対しても素早いパス交換でチャンスを作ると41分にゴールを決める。アディショナルタイムに1点返されるも3点リードで折り返す。

 大量リードとなったブレーメンは68分、大迫を6試合ぶりに投入する。2トップの下で出場した大迫は77分に右サイドからのクロスをヘディングで合わすもボールはポスト右に外れる。

 結局このまま試合は終了、ハイデンハイムに快勝したブレーメンがドイツ杯ベスト16入りを決めた。

【得点者】
6分 1-0 ラシカ(ブレーメン)
11分 2-0 ビッテンコート(ブレーメン)
18分 3-0 クラーセン(ブレーメン)
41分 4-0 フリードル(ブレーメン)
45+1分 4-1 シュナットレーラー(ハイデンハイム)

【了】

新着記事

↑top