U-17世界一はブラジル。開催国がU-17日本代表を下したメキシコに劇的逆転勝利【U-17W杯】

2019年11月18日(Mon)8時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

カイオ・ジョルジ
PKを決めたカイオ・ジョルジ【写真:Getty Images】

【U-17メキシコ 1-2 U-17ブラジル U-17ワールドカップ決勝】

 FIFA U-17ワールドカップ決勝のU-17メキシコ代表対U-17ブラジル代表が現地時間17日に行われた。試合は2-1でブラジルが勝利を収めた。ブラジルは2003年大会以来4度目のU-17ワールドカップ制覇となっている。

 ホスト国のブラジルと、日本や韓国を下して決勝トーナメントを勝ち進んだメキシコのファイナル。決勝トーナメントでの失点が準決勝オランダ戦で許した1つのみというメキシコは、ブラジル相手にも堅守を披露し、0-0で時間が経過する。

 スコアが動いたのは66分。メキシコが左サイドからクロスを入れると、ブライアン・ゴンサレスがヘディングで合わせてゴール左に決めた。

 残り時間でブラジルは猛攻に出るも、メキシコの球際の強さに苦しめられてなかなか同点弾は生まれない。それでも83分、VARでPKの絶好機を得ると、カイオ・ジョルジが決めてついに追いついた。

 これで完全に流れを引き寄せたブラジルは、このまま猛攻を続ける。すると、後半アディショナルタイム、右サイドからのクロスを途中出場のラザロがダイレクトボレーでとらえてゴール。土壇場で逆転に成功し、劇的に優勝を果たした。 

【得点者】
66分 1-0 ゴンサレス(U-17メキシコ)
84分 1-1 カイオ・ジョルジ(U-17ブラジル)
90+3分 1-2 ラザロ(U-17ブラジル)

【了】

新着記事

↑top