ドイツ代表FWの勢いが止まらない! “爆撃機”ミュラー氏に次ぐ13戦13ゴール

2019年11月21日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

セルジュ・ニャブリ
セルジュ・ニャブリ【写真:Getty Images】

【ドイツ 6-1 北アイルランド EURO2020予選グループリーグC組第8節】

 EURO2020予選グループリーグC組第8節、ドイツ代表対北アイルランド代表の試合が現地時間20日に行われ、ドイツが6-1の勝利をおさめた。この試合で、24歳のドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが自身の連続ゴール記録をのばしている。

 試合開始して7分に北アイルランドのマイケル・スミスに先制点を決められるが、19分にニャブリがゴールを決めて同点に。さらに43分にはレオン・ゴレツカが逆転ゴールを決める。ニャブリは47分と60分にも得点しハットトリックを達成。その後もゴールを積み重ねたドイツが6-1の勝利をおさめている。

 2016年11月のサンマリノ代表戦で代表デビューを果たしたニャブリは、初出場の試合でハットトリックの大活躍。今回の北アイルランド戦で13試合目の出場を果たし、現在までに通算13ゴールを決めている。サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、“爆撃機”の愛称で知られるゲルト・ミュラーに次ぐ50年ぶりの大記録とのこと。果たして、ニャブリの勢いはいつまで続くのだろうか。

【了】

新着記事

↑top