世界最高のストライカーは誰だ!CF能力値ランキング10位〜6位、韓国代表のストライカーが堂々のトップ10入り!Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

2019年11月25日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

9位:アーセナルのスピードスター

ピエール=エメリク・オーバメヤン

ピエール=エメリク・オーバメヤンの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

FW:ピエール=エメリク・オーバメヤン
生年月日:1989年6月18日(30歳)
昨季リーグ戦成績:36試合22得点5アシスト
市場価格:7000万ユーロ(約84億円)

 ピエール=エメリク・オーバメヤンは16/17シーズンにブンデスリーガで31得点を決めて得点王を獲得し、昨シーズンには22得点を決めてプレミアリーグでも得点王に輝いた。世界を代表する点取り屋の一人だ。

 オーバメヤンはやはりスピードを活かしたプレーを得意としており、相手の裏を取れば相手DFは追いつくことができない。そして裏を取る動きと共に、空いたスペースを見つける能力にも優れているので、ボックス内など密集したエリアで小さなスペースを見逃さない。また、クロスに合わせる能力が高く、相手の背後を取る動きやニアサイドに入り込む動きも得意としている。スピードだけでなく、こういった動き出しの面も非常に優れたストライカーだ。

 オーバメヤンはグラニト・ジャカの主将剥奪を受けて新主将に任命された。ドルトムント時代の素行の悪さなどを理由に批判の声も多いが、それを跳ね除けてチームを立て直すリーダーシップが執ることが出来るだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top