世界最高のストライカーは誰だ!CF能力値ランキング10位〜6位、韓国代表のストライカーが堂々のトップ10入り!Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。

2019年11月25日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

10位:アジア最高の選手

ソン・フンミン

ソン・フンミンの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

FW:ソン・フンミン(韓国代表/トッテナム)
生年月日:1992年7月8日(27歳)
昨季リーグ戦成績:31試合12得点7アシスト
市場価格:8000万ユーロ(約96億円)

 3季連続で二桁得点を記録している韓国代表FWソン・フンミン。チームメイトで世界的ストライカーのハリー・ケインと共にCFでプレーをする。またCFだけでなくLWGと RWGでプレーが出来る。

 ソンの特徴はスピードと緩急をつけたキレのあるドリブルが持ち味。サイドでボールを受けると鋭いカットインを見せる。高い決定力も持っているためバイタルエリアやペナルティエリア内では確実に仕事を果たす。右足だけでなく逆足の左でも精度の高いシュートを打つことが出来るのも魅力だ。またシュートだけでなく質の高いパスを供給出来るのも強みで、持ち前のドリブルで相手を引きつけて空いた選手に決定的となるパスを出す。

 今季チームは低迷しているということもあり、19日にポッチェティーノ監督を解任してジョゼ・モウリーニョ氏を新監督に指名をした。これによりソンにどのような影響が出てくるのか。注目だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top