久保建英、2試合連続フル出場。決定機演出で存在感もマジョルカは連敗

2019年12月01日(Sun)4時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:Getty Images】

【マジョルカ 1-2 ベティス リーガエスパニョーラ第15節】

 リーガエスパニョーラ第15節のマジョルカ対ベティスが現地時間11月30日に行われた。試合は1-2でホームのマジョルカが敗れている。マジョルカの久保建英はフル出場した。

 リーグ戦4試合連続の先発となった久保は、右サイドでスタート。パスを引き出して前を向き、立ち上がりから積極性を見せた。

 しかし、マジョルカは出だしでつまずく。開始5分にババがPKを献上すると、ベティスのホアキンに決められて先制を許した。

 その後、マジョルカは久保が鋭い反転シュートを放つなど好機をつくるも、同点弾には入らず。33分には差が広がってしまう。高い位置でボールを失ったマジョルカ。ベティスはフェキルが持ち込んで左足を振り抜くと、グラウンダーのミドルシュートがゴールネットに突き刺さって2点差になった。

 後半に入って55分、マジョルカはラゴ・ジュニオルがPKを決めて反撃ののろしをあげると、その後もビッグチャンスをつくるが決めきれない。74分には久保がドリブルで運んで決定的なパスを出したが、ラゴ・ジュニオルが決めきれなかった。

 結局、試合は1-2でマジョルカが敗戦。前節レバンテ戦と同じスコアで敗れている。リーグ戦のホームゲームは5試合ぶりの黒星だ。

【得点者】
7分 0-1 ホアキン(ベティス)
33分 0-2 フェキル(ベティス)
55分 1-2 ラゴ・ジュニオル(マジョルカ)

【了】

新着記事

↑top