台湾戦、攻撃陣が9得点奪取と大爆発! MVPはキャプテン・岩渕真奈、初出場組のパフォーマンスは?【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは11日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の初戦でチャイニーズ・タイペイ(台湾)代表と対戦して9-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年12月11日(Wed)18時11分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

力の劣る相手を圧倒

なでしこジャパン
なでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのか【写真:Getty Images】

【E-1選手権テレビ放送予定はこちら】

【日本 9-0 チャイニーズ・タイペイ EAFF E-1サッカー選手権】

池田咲紀子 6 ほとんど出番は訪れず。静かな時間を過ごした
三宅史織 6.5 守備に回る時間は少なかったが、ビルドアップの場面では正確さを出した
南萌華 6.5 熊谷紗希が不在の中、DFリーダーとして最終ラインを統率していた
清家貴子 7 代表初出場も堂々とプレー。後半にはFKを頭で押し込み、初ゴールも奪取した
遠藤純 6.5 鋭いオーバーラップからシュートやクロスでチャンスを生む。左足の脅威を示した
栗島朱里 7 攻守の切り替えが非常に素早かった。セカンドボールも果敢に回収していた。デビュー戦とは思えない活躍
松原有沙 7 前半終了間際にチームの4点目を奪取。攻守においてハードにプレーした
中島依美 7 正確無比な左右両足のキックで幾度となくチャンスを演出。ボールタッチも巧みであった
小林里歌子 7 16分にチームの3点目を奪取。その後も積極的にシュートを放つ姿勢を見せていた
田中美南 7.5 ボックス内での強さを見せ2ゴールを奪取。攻撃陣を牽引した
岩渕真奈 8.5 ドリブル、パス、シュートのすべてで違いを生む。2ゴールを叩き出すなど、キャプテンとしても絶大な存在感を示した

池尻茉由 7.5 出場から間もなくして、ドリブル突破でPKを奪取。2ゴールを挙げるなど申し分ない活躍
林穂之香 6.5 中盤で的確にパスを散らすなどリズムを変える。前線への飛び出しも良かった
上野真実 6.5 前線で果敢に動きボールに絡もうとしていた。ポストプレーでも存在感を示す

高倉麻子 7 代表経験の少ないフレッシュな人材を積極的に起用し、力の劣る相手にしっかり勝利。交代策も的中した

【了】

新着記事

↑top