E-1韓国戦、籾木結花のPK弾で勝利&優勝。守備陣を軒並み高評価、ライバルを相手に輝いたのは?【なでしこジャパンどこよりも早い採点】

なでしこジャパンは17日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦して1-0で勝利。この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年12月17日(Tue)21時23分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

韓国に勝利で優勝

なでしこジャパン
なでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか【写真:田中伸弥】

【E-1選手権順位表はこちら】

【日本 1-0 韓国 EAFF E-1サッカー選手権】

山下杏也加 6 大きなピンチはそれほど多くなかったが、バックパスの処理などを落ち着いて行えていた
南萌華 6.5 対人や空中戦の強さを見せ、韓国攻撃陣にほとんど決定的な仕事を与えなかった
三宅史織 6.5 冷静に最終ラインをコントロールし、守備陣を統率。韓国を封じ込めた
宮川麻都 6.5 的確なカバーリングでCBをサポート。攻守両面で判断力の良さが光っていた
遠藤純 6.5 前線への果敢な飛び出しから正確なクロスでチャンスを演出。主に攻撃面で躍動していた
三浦成美 6.5 ボールホルダーへの素早いアプローチが効果を発揮。切り替えも早かった
杉田妃和 6 パスがズレるシーンもあったが、正確なボールコントロールからリズムを生んでいた
中島依美 6 キャプテンとして出場。果敢にボックス内に侵入するなど動きを止めず、常にボールに絡み続けた
籾木結花 6.5 なかなかボールに触れることができなかったが、終盤に大仕事を果たす。勝利の立役者となった
池尻茉由 5.5 サイドにポジション変更後はボールに触れる機会が増えたが、効果的な働きは見せられず
田中美南 6 最前線で強さを見せボールを収める。果敢にシュートを放つ姿勢も良かった

小林里歌子 6 持ち味のスピードとドリブルを武器にサイドを活性化。途中出場ながらまずまずの働きであった
上野真実 5.5 田中に代わり後半途中から出場。時間の問題もあるが、流れを変えるほどの働きは見せられず
清家貴子 - 出場時間短く採点不可

高倉麻子 6.5 岩渕、長谷川ら不在も韓国に完封勝利。選手交代のタイミング等も良く、優勝を掴み取った

【了】

新着記事

↑top