日本代表は韓国代表のカモ? 6年勝ちなし、五輪メダルもさらわれ…過去10試合の対戦成績は【E-1サッカー選手権】

2019年12月19日(Thu)6時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

日本代表
日本代表はE-1サッカー選手権の第3戦で韓国代表と対戦し、0-1で敗れている【写真:Getty Images】

【日韓戦どこよりも早い採点はこちら】

【日本 0-1 韓国 EAFF E-1サッカー選手権】

 日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦している。

 引き分け以上で優勝が決まるという重要な一戦で森保一監督は、初戦の中国代表戦とほぼ同じメンバー起用。負傷離脱したMF橋本拳人の代役はMF田中碧が務めることになった。

 試合は、立ち上がりから韓国ペースで進む。最終ラインまで猛烈なプレスを与えに来る相手に対し、日本は全体のラインがかなり下がってしまい、なかなかボールを奪うことができない。そんな状態が続いたまま、森保ジャパンは28分にMFファン・インボムにミドルシュートを放たれ失点。いきなり追う展開へと持っていかれてしまった。

 後半は韓国代表のペースが落ちたことで日本がボールを握る時間帯を作れることができたが、それでもアジアの虎を攻略するには至らず。結局、森保ジャパンは90分間でシュート数わずか6本に終わり、0-1で敗北。なでしこジャパンとのダブル優勝を果たすことができなかった。

 日本代表は2年前のE-1サッカー選手権でも韓国代表に1-4と敗れている。今回も黒星を喫したことで、日本代表は対韓国代表を連敗で終えることになった。欧州組を招集できなかったのは、相手も同じ。単純な実力差が浮き彫りになったと言えるだろう。

 過去10回の対韓国代表戦績を見てみても、日本は劣勢を強いられていることがわかる。

 日本代表が90分間で韓国代表に勝利を収めることができたのは過去10試合でわずか2回。2011年と2013年に行われた試合でいずれも勝利を挙げている。しかし、後者の試合を最後に、日本代表は韓国代表に勝つことができていないのだ。今回の敗戦を含めればこれで対韓国3試合連続未勝利。いずれの3試合では複数得点すらあげることができていないなど、ここ最近の力の差は明らかである。

 さらに日本代表は2012年のロンドン五輪でも3位決定戦で韓国代表に0-2と敗れ、銅メダル獲得を逃している。過去10試合の成績にロンドン五輪と今回のE-1の結果を加えると、日本の2勝5分5敗(90分間の成績)ということになる。韓国に対しては6年未勝利中で、大きく勝ち越しを許す結果になった。

 ライバル・日本を前に韓国はいつも以上の力を発揮することがある。その気迫は、今回の試合のように凄まじい。ただ、日本代表にはそうした迫力がまったく感じられない。だから、アジアの虎に獲物とされてしまうのだ。アジアカップのようなビッグトーナメントではないとは言え、E-1で連敗を喫したことに危機感を覚えるべきだ。

(文:編集部)

【了】

新着記事

↑top