アーセナル、アルテタ新監督初戦は1-1ドロー。先制許すもオーバメヤン弾で追いつく

2019年12月27日(Fri)4時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アーセナル
ボーンマス対アーセナル【写真:Getty Images】

【ボーンマス 1-1 アーセナル プレミアリーグ第19節】

 イングランド・プレミアリーグ第19節、ボーンマス対アーセナルが現地時間26日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。

 ミケル・アルテタ新体制となったアーセナルは21日のエバートンと同じ4-2-3-1のフォーメーションを採用した。ポジション変更は3点、CBのチャンバースを下げパパスタソプーロス、エバートン戦ではベンチ外だったエジルを先発に復帰させ、1トップを務めたオーバメヤンを2列目に下げラカゼットを起用した。

 試合はアーセナルが主導権を握るも、23分に訪れたラカゼットのシュートチャンスもボーンマスDFにブロックされゴールとはならなかった。逆に35分、左サイドを崩され中央に折り返されるとゴスリングに決められ1点ビハインドでハーフタイムへ。

 後半に入ってもオーバメヤンが何度かシュートチャンスを迎えるもボールは枠に飛ばない。それでも攻め次ぐけるアーセナルは63分、ゴール正面で打ったネルソンのシュートがDFに当たりペナルティーエリアにいたオーバメヤンの足元へ、これをダイレクトで押し込み同点に追いつく。

 その後は3枚の交代カードを使い逆転ゴールを目指すも引いて守るボーンマスDF陣を崩すことは出来なかった。結局このまま試合は終了、アルテタ新監督の初戦は引き分けに終わった。

【得点者】
35分 1-0 ゴスリング(ボーンマス)
63分 1-1 (アーセナル)

【了】

新着記事

↑top