長沼洋一、右サイドで「ガンガン」アピールも…「もう少しアシストを増やせれば」

2019年12月29日(Sun)7時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

長沼洋一
U-22日本代表のMF長沼洋一【写真:Getty Images】

【U-22日本代表日程・テレビ放送予定はこちら】

【日本 9-0 ジャマイカ キリンチャレンジカップ2019】

 来年の東京五輪出場に向けて強化を進めるU-22日本代表は28日、キリンチャレンジカップ2019でU-22ジャマイカ代表に9-0の大勝を収めた。

 17分にFW前田大然が決めた3点目の場面、右サイドを駆け上がってクロスを供給したのは右ウィングバックのMF長沼洋一だった。しかし、クロスは相手ディフェンスに当たったためアシストはつかなかった。

 試合後、長沼は「前半からいい得点を積み重ねられたので、自分たちのゲームになりましたし、ミスマッチが起きていたのでうまく突けたと思います」と快勝劇を振り返った。

 しかし、自らも「ミスマッチ」を利用して度々チャンスに絡み、惜しいシュートを放つ場面もあっただけに「ガンガン行けたので、もう少し最後の精度だったり、アシストを増やせればと思います」と少々悔やまれるところもあるようだ。

 それでも「得点につながれば一番良かったんですけど、でもクロスの回数が多かったので、それはすごくよかったところかなと思います」とチャンスメイクの局面に多く絡んでいけたことを成果を捉えている。

 29日には、来月開幕するAFC U-23選手権出場メンバーが発表される。東京五輪出場権をかけた大会でもあり、相手のメンバーも本気度もこれまでとは違ったものになる。そういった真剣勝負の場に立つチャンスは多くないだけに「とりあえずやれることはしっかりやりました」と長沼は吉報を待つ。

(取材:元川悦子【長崎】、文・構成:編集部)

【東京五輪全種目出場内定者一覧はこちら】

【了】

新着記事

↑top