2019年アフリカベストイレブンを選定。リバプールCL制覇コンビに、アヤックス躍進の立役者たちも【編集部フォーカス】

EUROやコパ・アメリカ、東京五輪とビッグイベント目白押しの2020年が幕を開けた。令和元年となった2019年、サッカー界では多士済々のタレントたちがまばゆい輝きを放った。今回、フットボールチャンネル編集部では2019年を彩った11人の名手を、アフリカ国籍の選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

2020年01月04日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

アンドレ・オナナ
アヤックスに所属するカメルーン代表GKアンドレ・オナナ【写真:Getty Images】

アンドレ・オナナ(カメルーン代表/アヤックス)
生年月日:1996年4月2日(23歳)
今季リーグ戦成績:18試合出場/16失点 ※1月3日現在

 長い手足と驚異的な反応速度を誇るダイナミックなセーブのみならず、ビルドアップの技術もワールドクラス。昨季はアヤックスのチャンピオンズリーグ準決勝進出に大きく貢献した。カメルーン代表として参戦した夏のアフリカネーションズカップではベスト16に終わったが、今季もアヤックスで1試合1失点以下に抑える安定した活躍を披露している。もともとはバルセロナの下部組織で育った経歴の持ち主で、将来的な古巣復帰の噂もまことしやかに囁かれるようになってきた。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top