<速報> U-23日本代表は未勝利で終焉。不可解なジャッジで退場&3戦連続PK失点…カタールと1-1ドロー【AFC U-23選手権】

2020年01月16日(Thu)0時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

U-23日本代表
U-23日本代表【写真:Getty Images】

【AFC U-23選手権の日程・テレビ放送予定はこちら】

【U-23日本代表 1-1 U-23カタール代表 U-23アジア選手権・グループB組第3節】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)・グループB組第3節、サッカーU-23日本代表対U-23カタール代表の試合が15日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 第1節のU-23サウジアラビア戦では、先制された後に食野亮太郎が同点ゴール。しかし、後半終盤に相手の勝ち越し弾を許してU-23日本代表は1-2の敗戦を喫した。第2節のU-23シリア戦においても、終了間際に失点し1-2の敗戦を喫して2連敗。U-23日本代表の1次リーグ敗退が決まっている。

 今回のカタール戦では旗手怜央や小川航基、食野などを先発起用している。試合開始して22分、相馬勇紀のクロスに杉岡大暉がダイレクトで合わせるがゴール右に外れた。33分には細かいパス回しからカタールに守備を崩されたが、 ジャシム・アブドゥルサラムの放ったシュートはGK大迫敬介がしっかりとキャッチ。

 37分には食野が仕掛けてシュートを放つもゴールならず。44分には相馬の縦パスに抜け出した田中駿汰に決定機が訪れたがシュートはゴール左に外れた。すると前半アディショナルタイム、VAR(ビデオ・アシスタント・ レフェリー)の判定によって田中碧にレッドカードが提示されたことで1人少ない状況に。

 それでも73分、ペナルティーエリア外でパスを受けた小川がターンしてシュートを放ちゴールを決めた。だが直後の76分、ペナルティーエリア内でファールを犯したことでカタールにPKのチャンスを与えてしまう。このPKを79分にアブドゥラー・アルアフラクが決めてカタールが同点に追いついた。結局、試合は1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
73分 1-0 小川(日本)
79分 1-1 アルアフラク(カタール)

【グループリーグ順位表はこちら】

【了】

新着記事

↑top