コロナウイルス犠牲者の出たイタリアでセリエA3試合延期。吉田麻也デビューもお預けに

2020年02月23日(Sun)13時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

セリエA
【写真:Getty Images】

 現地時間23日に開催が予定されていたイタリア・セリエAの3試合が、近隣地域における新型コロナウィルス感染拡大への懸念のため延期されることになった。各クラブの公式SNSやイタリアメディアなどが伝えている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 延期されるのはセリエA第25節のベローナ対カリアリ戦、アタランタ対サッスオーロ戦、インテル対サンプドリア戦の3試合。現時点で代替日程は決定されていない。

 中国から世界各国へ感染が拡大している新型コロナウィルスは欧州にも上陸。イタリアでも感染者が確認され、21日と22日には北部ヴェネト州とロンバルディア州で最初の2人の犠牲者が出てしまった。この事態を受けイタリア政府は、23日に同州で予定されていた全てのスポーツイベントを中止とする決定を下した。

 インテル対サンプドリア戦では、冬の移籍市場でサンプドリアに加入した日本代表DF吉田麻也が先発でのデビューを飾る可能性もあると予想されていた。だがベンチ入りしながらも不出場に終わった前節までの2試合に続いて、今回は延期によりまたしてもデビューはお預けとなった。

【了】

新着記事

↑top