EL トロフィー
【写真:Getty Images】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選が現地時間28日に行われた。

【今シーズンのELはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、このラウンドでスイスのバーゼルと対戦することが決まった。

 フランクフルトは27日に開催予定だったラウンド32セカンドレグが暴風雨の影響で延期に。28日夜にこの一戦が行われ、ザルツブルクを下してベスト16進出を決めている。

 そのほかのクラブでは、マンチェスター・ユナイテッドがオーストリアのLASKと対戦。インテルはヘタフェとベスト8進出を懸けて対戦する。

 UEFAによると、レンジャーズ対レバークーゼンとフランクフルト対バーゼルを除く6試合がヨーロッパの大会で初顔合わせ。LASKと対戦するユナイテッドは、過去8回オーストリア勢と対戦しており7勝無敗。相性が良いというデータが残っている。

 ヨーロッパリーグ・ラウンド16は、ファーストレグが3月12日に、セカンドレグが同19日に開催予定。対戦カードは以下のとおり。

イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) 対 コペンハーゲン(デンマーク)
オリンピアコス(ギリシャ) 対 ウルバーハンプトン(イングランド)
レンジャーズ(スコットランド) 対 レバークーゼン(ドイツ)
ヴォルフスブルク(ドイツ) 対 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
インテル(イタリア) 対 ヘタフェ(スペイン)
フランクフルト(ドイツ) 対 バーゼル(スイス)
LASK(オーストリア) 対 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

【組み合わせ・対戦表はこちら】

【了】

新着記事

↑top