冨安健洋、ラツィオ戦のチームMOMに選出。敗れるも強豪相手に奮闘

2020年03月04日(Wed)20時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

冨安健洋
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのボローニャは3日、先週末に行われたラツィオ戦のファン投票によるチーム内マン・オブ・ザ・マッチに日本代表DF冨安健洋が選出されたことを発表した。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ボローニャは現地時間2月29日に行われたセリエA第26節の試合でラツィオと対戦。首位を争う強豪相手にアウェイで0-2の敗戦を喫する結果に終わったが、先発でフル出場した冨安は健闘を見せていた。

 前半に2点を奪われたあと、67分には冨安が移籍後初ゴールを決めたかと思われた場面もあった。だがボレーシュートでゴールネットを揺らしながらも、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりオフサイドがあったと判定されノーゴールとなった。

 クラブ公式ウェブサイトで行われていたユーザー投票により、冨安は52.27%の票を獲得してボローニャの最優秀選手に選出。2位のMFアンドレア・ポーリ(15.91%)、3位のDFステファノ・デンスビル(11.36%)を大きく引き離して最も高い評価を受けた。

【了】

新着記事

↑top