イラン
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの感染者増加で深刻な被害を受けているイランが、3月19日まで全てのサッカーの試合を延期した。4日にイランメディア『テヘランタイムズ』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスが世界中に広がっておりイランでも感染者が増えている状況だ。同メディアによると、イラン国内における全てのカテゴリーのサッカーの試合を延期することに決めたという。3月19日までに予定されていた試合が対象で4月2日からリーグが再開される予定だ。

 現地時間3月26日にはイランの首都テヘランにあるアザディ・スタジアムで、カタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグC組第5節のイラン対香港の試合が開催される。しかし、現状を考えると、この試合を開催することは難しいかもしれない。


【2020年の日本代表日程・テレビ放送予定はこちら】

【了】

新着記事

↑top