レアル、首位陥落。ベンゼマ弾で追いつくも終盤に勝ち越されベティスに1-2敗戦

2020年03月09日(Mon)6時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20200309_real_getty
【写真:Getty Images】

【ベティス 2-1 レアル・マドリード リーガエスパニョーラ第27節】

 リーガエスパニョーラ第27節のベティス対レアル・マドリードが現地時間8日に行われた。試合は1-2でアウェイのマドリードが敗れた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ホームのベティスは28分、FKから最後はバルトラがフリーでヘディングシュートもボールは枠を捉えきれず。36分にも左サイドからの折り返しをフェキルがダイレクトで合わせるも、マドリードGKの見事なセーブで先制点とはならず。

 それでも40分、ショートコーナーから最後はペナルティーエリアでシジネイが強烈な右足のシュートを決める。マドリードはボール支配率では上回るもチャンスを作ることが出来なかったが、アディショナルにペナルティーエリアでマルセロが倒されPKを獲得するとベンゼマが決め同点で前半を終える。

 後半最初のチャンスはベティスに訪れる。55分にカウンターからホアキンがGKと1対1を交わしフリーのカナレスにパスをするも戻ってきたモドリッチにクリアされ決定的なチャンスを逃す。マドリードも70分、モドリッチのシュート、GKが弾くヴィニシウスがこぼれ球を拾いシュートもバーに当たり勝ち越しとはならず。

 両チームともチャンスを決めきれない中で82分、中盤でボールを奪ったベティスはショートカウンターから最後はテージョがGKとの1対1から落ち着いて決める。

 結局これが決勝点となりマドリードはベティスに敗れ首位浮上のチャンスを逃した。

【得点者】
40分 1-0 シジネイ(ベティス)
45+3分 1-1 ベンゼマ(マドリード)
82分 2-1 テージョ(ベティス)

【了】

新着記事

↑top